自然食品・健康食品・自然生活用品を取り扱う通信販売OEP-SHOP

自然食品・健康食品・自然生活用品の通信販売

BEST SHOP

Better Quality Of Life Better Quality Of Food

健康で幸せづくりをサポートします

1万円以上で送料無料

健康食品

■亜麻仁油 健康維持増進に「オメガ−3」 QAI(認定有機農法製品、国際品質保証協会)認証製品

亜麻仁油はカナダで栽培される青い花を咲かせる植物で、種から油を搾り取ることを主な目的としています。この小さな亜麻の種は凹凸がなく、なめらかで色は明るい茶色です。人々は古代から亜麻の種を食べてきました。その理由の一つとして、おいしいナッツのような味覚があります。栄養的にも優れていることも、もう一つの理由です。これは非常に健康に有益なのです。

亜麻仁油って何?亜麻仁油の関連書


現代人に足りないオメガ3の優れた供給源は亜麻仁油だけです!!

亜麻仁油

有機原料をコールドプレスで絞った自信作

カナダ・フローラ社は、1985年に北米の亜麻仁油製造メーカーのパイオニアとして操業しました。
同社の「亜麻仁油」は香りと成熟度で厳選された有機農法の認証の亜麻の種を使っています。製品は食用油本来の製造方法に近い人の体温に近い35℃以下の低温で絞るコールドプレス(低温圧搾法)で製造されています。さらに特別な空気制御システムで光と空気を遮断し、脂肪酸へのダメージ与えない抽出を行っているのも特徴です。
製品への有機認証はカナダ政府、アメリカの農務省(USDA)の基準に従った原料を使用してつくられた製品に与えられたもので、農薬、化学肥料、遺伝子組み換えの種子などは一切使わない「安心・安全」な商品です。

トランス脂肪酸など危険な油を含みません

食用油の製造法は油を絞る効率を高めるため、化学溶剤を使って絞り、その後に熱をかけて溶剤を飛ばす方法でつくられた“危険な油”が使われています。このためトランス脂肪酸などの有害な物質が発生します。トランス脂肪酸は大量に摂ると動脈硬化や心臓病のリスクが高まるといわれ問題となっています。アメリカのFDA(食品医薬品)は2006年からこの“危険な油”表示を義務付けています。

オメガ3と6のバランスが崩れています

健康維持に必要な必須脂肪酸のバランスが崩れています。体に不可欠な脂肪酸というと、従来リノール酸を多く含むベニバナ油、大豆油、コーン油などが言われてきました。これらの油に含まれる成分は大半がオメガ6系の脂肪酸ですが、食生活の欧米化でこの油の摂取量が増え続けています。逆に日本人のオメガ3系の脂肪酸の供給源になってきた魚の油の摂取量は減る一方です。そこで亜麻仁油が注目されているわけです。

こうしたオメガ6とオメガ3脂肪酸の摂取量は本来よいといわれる2対1から8対1のバランスになっていると言われ、これが様々な健康問題を引き起こしていると言われています。そこでオメガ6を減らして、オメガ3を増やす必要があります。亜麻仁油は現代人に足りないオメガ−3の優れた供給源です。

αリノレン酸が必要なだけ体内でEPA、DHAに変わる

魚油は日本人にとってオメガ3脂肪のよい供給源でした。しかし食生活の欧米化で魚嫌いの人が増え、魚の消費量が減るにつれて、オメガ3脂肪酸を摂る量が減ってきています。これを簡便に補うため、最近、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を添加した食品やサプリメントが多く販売されています。しかしこれらを摂らなくても、αリノレン酸の亜麻仁油を摂っていれば、必要なだけ体内でEPA・DHAに変わることが明らかになっています。

本

初回注文の方には亜麻仁油についての詳しい小冊子を一緒にお送りいたします
亜麻仁油

【亜麻仁油の栄養成分(100g当たり)】 
・エネルギー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・868kcal
・タンパク質・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5.0g
・脂質・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・98g
・炭水化物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0g
・ナトリウム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・検出せず
・アルファリノレン酸(オメガ−3)・・・53.8g
・リノール酸(オメガ−6)・・・・・・・・・16g
・オレイン酸(オメガ−9)・・・・・・・・・19.6g
商品名 亜麻仁油 230g(250ml) (フローラ社 カナダ製)
内 容 オメガ-3 必須脂肪酸の宝庫(必須脂肪酸57%)
価 格
1本 2,160円(消費税込み・送料別途)

配送先:

2本 3,980円(消費税込み・送料別途)

配送先:

3本 5,995円(消費税込み・送料別途)

配送先:


健康維持のための標準的な1日の摂取量は次の通りです
生後6ヶ月までは 小さじ4分の1
生後12ヶ月までは 小さじ2分の1
2歳までは 小さじ1〜2杯
2歳以上は 小さじ2杯
成人は 大さじ1〜2杯

【フローラ社 カナダ について】
フローラ社は、1985年に北アメリカの亜麻仁油製造メーカーのパイオニアとして操業。現在まで他の亜麻仁油製造メーカーの目標であり続けています。フローラ社の亜麻仁油はフィネガン博士著の書籍『危険な油が病気を起こしてる』の中でもオメガ・ニュトリッション社と並び、良質な食用油を製造している会社として推奨されている会社です。
フローラ社の亜麻仁油は、QAI(Quality Assurance International)の認証を受けた有機農法認証製品です。

亜麻仁油(フローラ社)は、カナダからアメリカの製造工場への移行に伴い、商品ラベルが変わりました。
容量表示も250mlから230gに変更になっておりますが、ラベルのみの変更で、容量や商品自体の内容に変更はありません。

【賞味期限】
亜麻仁油の賞味期限は製造後8ヶ月で、皆様にお届けできますのはカナダからの輸送の関係上、最長でも7ヶ月弱となっております。
また、在庫の関係上賞味期限が上記より若干短くなる場合もありますので、ご了承お願いいたします。
※開封前でも、冷蔵保存が最適です。
※開封後は冷凍庫か冷蔵庫に保存し、なるべく早く使い切って下さい。

【品質維持と劣化予防について】
光と酸素によって製品が劣化するのを防ぐため、光を通さない黒いガラス容器に詰め、しかも開封するまでは酸素に触れさせないために油と反応しない不活性ガスが詰められてあります。ガラス容器を使う理由についてフローラ社では、「プラスチック容器の方が安いし、扱い易い。しかし、食用油の研究では世界的に知られるエフアモール研の研究では、どんな種類のプラスチックでも内容物の食用油との反応が皆無とはいえないとされている。そこで当社は高価、不便も承知でガラス容器にしている。そして、色の濃いガラス容器なら光の影響を心配しないでよい。」と説明しています。

【使用法についての注意】
亜麻仁油は熱による変化も受けやすいので加熱調理には使わないことです。(加熱するとオメガ3が破壊されます。)
 使い方はそのままジュースに入れて飲むことです。また、サラダなどドレッシングとして使うか、ヨーグルトにかけたりするのもお勧めです。
肌につける
手首をはじめ痒そうなところにすり込んでみたりすると、その夜はほとんど顔や腕を掻き毟ることなく、また痒みで目を覚ますことも無く朝までぐっすりと眠れたと言う効果も出ています。


ハイリグナン亜麻仁油
リグナンの含有量が多く、美味しいハイリグナン 亜麻仁油(カナダQAI有機農法の認可)
アメリカUSDA オーガニック認定製品
亜麻仁油って何?亜麻仁油の関連書


現代人に足りないオメガ3の優れた供給源は亜麻仁油だけです!!


ハイリグナン亜麻仁油

オメガ3脂肪酸と亜麻のリグナンを同時に摂取できます。

私たちが日頃使っている食用油はオメガ3とオメガ6の必須脂肪酸のバランスが大事だと言われております。 現代の食生活ではリノール酸などのオメガ6が過剰なのに、アルファリノレン酸 などのオメガ3が不足しております。そのため現代人はアルファリノレン酸 を多く取る必要があります。
このアルファリノレン酸 を植物の中で最も多く含んでいるのが亜麻仁油です。 『ハイリグナン亜麻仁油』は亜麻仁油とリグナンの優れた特徴を活かして開発されました。 必須脂肪酸のバランスが崩れている方に、ぜひ摂っていただきたい油です。


USDA,QAIの認可を受けた商品です。
ハイリグナン亜麻仁油を健康増進にお役立てください。

商品名:
リグナン入り亜麻仁油(アマニ油)
内 容:
227g (フローラ社 カナダ製)

※現在販売を中止しております。



 ■新鮮で美味しく栄養満点

ハイリグナン亜麻仁油は農薬や化学肥料を使用しないで栽培した
亜麻の種をコールドプレスし、搾ったままで濾過していません。

加工や混ぜ物を一切しない純粋で新鮮な亜麻仁油で、必須脂肪酸のオメガ3と亜麻仁リグナンが豊富に入っています。

アメリカのTaster´s Choice(賞味大会)でゴールドメダルを受賞した原料をボトル詰めしました。
豊かな風味の美味しさです。


 ■原材料名

ハイリグナン入り亜麻仁油 栄養成分表示 100g あたり

   ・エネルギー 733kcal
   ・飽和脂肪  6.6g
   ・食物繊維  6.6g
   ・オメガ-3(α-リノレン酸) 41.3g
   ・オメガ-6(リノール酸)   12.0g
   ・オメガ-9(オレイン酸)   13.6g
   ・リグナン (SDG)    67〜180mg
【食用油の必須脂肪酸含有量(%) 】
食用油の種類
亜麻仁油
鮭の油
くるみ油
小麦胚芽油
大豆油
紅花油
ひまわり油
コーン油
アーモンド油
ごま油
アボガド油
ピーナッツ油
オリーブ油
オメガ-3
60
30
10
10
8
1
1
1
1
1
1
1
1
オメガ-6
20
20
40
40
50
58〜75
20〜72
40〜57
14〜44
40
10〜40
10〜40
8〜15

■植物性リグナンについて
植物性リグナンは食物繊維の一種で、植物の根、茎、種に含まれています。
とくに亜麻の種には「リグナン(SDG)」という物質が多量に含まれています。
ゴマには「セサミン」と呼ばれるリグナンが含まれていますが、リグナンは植物の中では亜麻に最も多く含まれているとされています。

このリグナンには抗酸化作用があり、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われています。
ハイリグナン亜麻仁油はコールドプレスしただけですから、有効成分のリグナンが豊富に含まれています。
必須脂肪酸のバランスが崩れている方に摂っていただきたい油です。
 ■お召し上がり方
お召し上がり方:1日大さじ1〜2杯くらいを目安に、そのまま、ヨーグルトに混ぜる、調理済みの料理にかけるなどしてお召し上がりください。

熱に弱い油ですから加熱調理には御使用にならないでください。
亜麻微粒子が沈殿している場合があります。よく振って御使用ください。
■保存方法
開封前は冷暗所(25℃以下)で保存し、開封後は冷蔵保存してください。
開封後1ヶ月〜1ヵ月半で使い切ってください。

ボトルは酸化の大敵である光や酸素を遮断し、アメリカの厚生労働省に当たるFDA(食品医薬局)が食品への使用を許可しているHDPEの高品質で安全なボトルです。

-- 通信販売法に基づく表記このページのトップへ --

自然食品

健康食品

自然生活用品

お客様の声

生活に役立つリンク集